PLAYDRIVE × NISSAN JRC CHALLENGE 2017

- TEAM -

新たなチャレンジ!

2017年、プレイドライブ・ラリーチームは日産自動車バックアップのもと、参戦車両を「マーチ NISMO S」から「ノート NISMO S」にスイッチ。今シーズン中の優勝、そして将来的なシリーズチャンピオン獲得を目標に、全日本ラリー選手権のターマック6戦に挑戦します。

PLAYDRIVE NOTE NISMO S
PLAYDRIVE RALLY TEAM

目指すはクラス優勝

ノートNISMO Sにスイッチ

最大のライバル、スズキ・スイフトスポーツに勝つためには、プラス100ccのアドバンテージが必要と判断。マーチNISMO SからノートNISMO Sへのスイッチを決断しました。

メンテナンスは名門タスカ

昨年に引き続き名門タスカ・エンジニアリングとタッグを組み、マーチNISMO Sで得たノウハウを継承しながら、ノートNISMO Sのポテンシャルを最大限に引き出します。

学生メカがサービスを担当

今シーズンも日産自動車大学校の学生にサービス作業を依頼。タスカ山田淳一チーフメカニックの指導のもと、ラリーメカニックという仕事の素晴らしさを体験していただきます。

若手ドライバーを起用

昨シーズン、終盤のターマック2連戦で3位表彰台を獲得した伊藤隆晃と大高徹也のコンビを起用。今季中のクラス優勝、そして将来的なシリーズチャンピオン獲得を目標とします。

PLAYDRIVE RALLY TEAM

チーム概要

チーム名 プレイドライブ・ラリーチーム
エントラント名 CINQ Racing
チーム監督 伊吹浩明(プレイドライブ編集長)
チーフメカニック 山田淳一(タスカ・エンジニアリング)
参戦車両 日産ノートNISMO S(RPN車両)
参戦カテゴリー 全日本ラリー選手権 JN-1クラス
ドライバー 伊藤隆晃
コ・ドライバー 大高徹也
チーム運営 タスカ・エンジニアリング
合同会社サンク
協力 日産自動車株式会社
日産自動車大学校
ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社
PLAYDRIVE RALLY TEAM

パートナー

日産自動車 日産自動車大学校 NISMO 横浜ゴム
レイル テイン ワーク レカロ PIAA アクレ フォルテック アールエーシー シルバーストンレーシング アイ・アール・エス オクヤマ ロッソ・レーシング ARM クスコ プレイドライブ CINQ Racing